本文へスキップ

こどもの歯のご相談は富士市吉原の斉藤歯科医院へ

電話でのお問い合わせは 0120-016-418
無料相談実施中

インターネットによるお問い合わせはこちら

原因にアプローチすることで 「正しい発育」と「健康」を促す小児矯正

お子さんに当てはまるものはありませんか?

☆ お口をポカンと開けている
☆ 鼻づまり
☆ いびき・歯ぎしり
☆ 口臭が気になる
☆ クチャクチャ音を立てて食べる
☆ アレルギーがある
☆ 歯並びが悪い
 
これらは、口呼吸舌の悪い癖が原因かもしれません。
現在、子どもたちの4人中3人があごの発育や歯並びの問題を抱えています。

最近では研究により、それらの大きな原因は口呼吸・舌の悪い癖・間違った飲み込み方であることが分かっています。産まれてからの生活習慣や哺乳瓶の使用・指しゃぶりなどの態癖・姿勢・アレルギーなどがあごの正しい発育に影響しています。
あごの正しい発育を阻害してしまうことで、顔立ちや歯並びにも影響を与えます。

口呼吸と様々な問題

口呼吸による健康リスクは大きく、歯並びや顔つきへの影響だけでなく、低身長や肥満、場合によっては発達障害なども引き起こします。  
鼻はウィルスの侵入を防ぎます。
口呼吸の方はウィルスが直接のどに入ってくるため、感染のリスクが高くなります。

では、なぜ口呼吸になってしまうのでしょう?
口呼吸には舌の位置や姿勢が大いに関係しています。舌が発達しないと、呼吸や嚥下(物を飲み込む)、発音に問題が生じます。
そのため早期に改善していく事が大事です。

小児矯正とは
その子の歯列不正の程度や年齢に応じた様々な矯正装置を使い、小児のうちに治療していく方法です。成人矯正は大人になってからする矯正治療です。

マイオブレース矯正治療とは


アクティビティ
(筋機能矯正トレーニング)
マイオブレース(筋機能矯正装置)の使用と、アクティビティ(筋機能矯正トレーニング)を行うことによって、歯並びが乱れる原因を治療する方法です。
※マイオブレースは小児矯正の1つの装置です。
 
マイオブレース
(筋機能矯正装置
 毎日、起きている間の1時間と夜の就寝時に装置を使用します。装置は、ただ口の中に入れているだけでは効果はありません。正しく使用することで、本来あるべき舌の位置や飲み込み方、鼻呼吸を身につけることができます。
加えて、お口の筋肉の機能を改善させるための専用トレーニングであるアクティビティを毎日行うことも大切です。それらによって改善された筋肉は、あごや顔の正しい発育を促したり、綺麗な歯並びを作ったりします。装置ではなく、自分の筋肉が歯を綺麗に並べてくれるのです。  
子どもの時にマイオブレース治療によって口呼吸や舌の悪い癖、間違った飲み込み方などを治すことは、免疫力を上げ、生涯の全身の健康に繋がります。 
 
小児矯正専用のトレーニングルームで女性スタッフが丁寧に指導します。

矯正治療に必要なこと

マイオブレース治療成功のためには、第一にお子様のモチベーション(目標に向かって行動を起こし、それを続ける心のチカラ)が必要です。治療の主役はお子様ご本人であり、努力の成果が健康と歯並びに大きく影響します。
そして第二に、お子様のモチベーションを継続させるためには、
ご家族の皆様のご理解とご協力が必要です。大人でさえ、身についた癖を治すことは困難です。温かく、根気よく応援してあげてください。
お子様の健康的な未来に向けて、当院スタッフ一同も尽力いたします。


矯正治療を楽しんでもらうために

  マイオブレース矯正では、お子様のモチベーションが必要不可欠です。当院では、矯正を楽しんでもらうための工夫の一つとして、オリジナルグッズや矯正オリジナルバインダーやご褒美を用意しています。

当院はmyobrace member 加盟医院です

  オーストラリアの本部(MRC)により提示された、加盟条件を満たす医院のみが認められます。静岡県内でたった5件の加盟医院です。  

反対咬合(受け口)について

下の歯が上の歯より前に出ている反対咬合(受け口)。
3歳児健診で4〜5%の割合で見つかりますが、「しばらく様子を見ましょう」と言われ、放置してしまうケースがほとんどです。しかし、自然に治る率は低く、治療が必要です。